アリさんマークの引越社の単身パックの見積もりにて

今回東京から山形まで引っ越しするということもあり、

インターネットを使って引っ越し価格の一斉見積もりサービスというのを利用してみました。これは、引っ越しで持っていく荷物をある程度システム上で入力を行った後、各社から引っ越しの見積もりのための連絡が入るようなサービスです。

参考:引越し単身パックの料金比較

今回、サカイや日本通運等の大手からも見積もりのための電話がかかってきました。東京と山形方面の両方の会社から様々な提案をいただきましたが、その中でも特徴的だったアリさんマークの引越社さんについて記述いたします。

基本的に各社は、電話対応の社員の方がうちの荷物はどれくらいでどんな荷物があるのか、を詳しく聞いてそれに対して価格を提示していました。ただアリさんはあえて訪問での査定を提示してきたので、昨日こちらの訪問を受けました。

しかし、ハッキリ言ってもう二度と使わないという評価を下しています。 査定に来た人間は、新人なのか挨拶もそこそこに荷物のチェックを行っていました。普通荷物に関しては色々質問があって然るべきだと思われますが、彼は荷物が増えるか増えないか等の質問は一切行いませんでした。

またダンボールの量などもこちらに一度も尋ねることもなく、数を決定して見積もり額を提示して帰っていきました。

他社も引っ越し見積もりをしているにも関わらず、価格を下げるための提案や質問を一切しない姿勢は、一体なにを考えているのかと本当に言うか言わないか悩むほどでした。

また、訪問中にその日でアリさんを使うか決まらないと判断するや露骨に退いていく姿などもハッキリいって幻滅です。

見積もり時からすでに、各社の差はあるものだと痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です